就任後、1年を迎えて

2018年06月05日 15:47:18

皆様、こんにちは。

早いもので、私も町長に就任させて頂いてから1年が経過しました。この間、住民の皆様を始め、多くの皆様にいろいろとご理解やご協力をいただきまして、本当にありがとうございました。心からお礼を申し上げます。

この1年を振り返って見ますと、あっという間の1年であり、大変ハードで、中々思うようには行かないということを実感しています。中でも、人口維持に関しましては、正直難しい問題でありまして、施策の効果も出にくいと感じています。しかし、少しでも人口減少の度合いを緩やかにしたいと考えてございますので、今後も若い方々に住んで頂く、そして子育て支援など考えられる手立てを実施しますので、皆様の更なるご協力を頂けますよう宜しくお願い致します。

さて、6月に入り梅雨入りも間近でございますが、梅雨入りしますと、近年、梅雨前線による長雨や集中豪雨などにより、全国のどこかで災害が発生しています。本町でも、昭和28年の梅雨末期の大雨による水害や平成23年の台風による紀伊半島大水害などにより大きな災害を経験しました。最も災害発生を心配するのが、梅雨時期から台風シーズンの11月頃までで、大雨による増水や民家周辺での崖崩れなど特に心配しています。万一、そのような災害が予想されるような状況となりましたら、早い目の情報提供や避難を促しますので、素早い行動をお願いします。

最後に、来年11月に全国健康福祉祭「ねんりんピック紀の国わかやま2019」が和歌山県内で開催されます。本町では、南山スポーツ公園陸上競技場におきまして、グラウンドゴルフ競技が開催され、全国から多くの選手や関係者の皆様が来町されますので、先日、実行委員会を立ち上げ、競技及びおもてなしの準備を始めたところでございます。皆様にもお知りおき頂き、地域での気運を高めて頂ければと思ってございます。宜しくお願い申し上げます。

 

日高川町長 久留米 啓史

ページの先頭へ