新年のご挨拶

2021年01月01日 00:00:58

新年明けましておめでとうございます。

皆様には、令和3年の輝かしい新春をご家族でお迎えになられたことと存じます。

さて、昨年は新型コロナウイルス感染症一色の一年でした。未知のウイルスであり、感染力が強く、高齢の方や基礎疾患のある方などが感染しますと重症化するリスクが高いと言われましたので、高齢者の多い本町で広がらないかと本当に心配しました。全国的に見れば、多くの方が感染し、亡くなられた方も多くおられました。

しかし、本町では、住民の皆さんが感染予防に真摯に取り組まれ、マスクの着用や手洗い、3密を避けるといった基本的なことに加え、感染リスクがあるような場所には極力近寄らないなど徹底して頂けましたので、心配したような事態には至らず、本当に感謝申し上げております。そして、感染確認や感染者の治療などにご尽力を頂きました保健所並びに医療機関の皆様方にも心から感謝申し上げております。

このウイルスとはこれからも向き合っていかなければなりませんので、皆さんにおかれましては引き続き感染予防に努めて頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

この他、昨年は、九州をはじめ全国各地で集中豪雨による大規模な水害などが発生しました。被災されました地域の一日も早い復旧と復興を心から願っております。幸いにも本町では、大きな災害はなかった訳ですが、「いつ」、「どこで」発生しても不思議で無いのが近年の状況だと思います。ですから、皆さんに安心して暮らして頂ける町づくりを目指し、今後も防災対策を推し進めてまいります。

そして、本年12月には、念願の湯浅御坊道路4車線化工事が完成予定です。川辺インターチェンジもフルインターチェンジとなり利便性が高まると共に、京阪神方面や紀南地方への移動もスムーズになります。関西圏がより身近になることから、本町の魅力や価値も高まるものと思いますので、産業の振興や人口の維持につなげるようより一層積極的な取り組みを進めたいと思ってございます。

本年が皆様にとりまして、幸多き一年となりますよう祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせて頂きます。

 

日高川町長  久留米 啓史

ページの先頭へ