最近の取組

2022年10月01日 08:30:22

町民の皆さん、こんにちは。お元気にお過ごしでしょうか。

今年の夏は、新型コロナウイルス感染症の第7波となり、全国的に感染者数が過去最高を記録すると共に、大変な猛暑の日が長く続きました。そのため、感染対策と併せて熱中症対策もしなければならず、皆さんもご苦労されたことと思います。ここに来てようやく、毎日の新規感染者数も減少してきましたし、暑さも和らいでまいりました。これからしばらくは、落ち着いた中で実りの秋となることを期待しております。

さて、早いもので令和4年度も後半に入りました。ここ2年は、新型コロナウイルスが感染拡大と収束を繰り返す中で、町民の皆さんの感染と重症化リスクを少しでも軽減できるようワクチン接種の推進を図りながら、感染予防対策事業や皆さんの暮らしを支援する事業などを国の交付金と町費を財源に実施してまいりました。今年度は、更に原油価格と物価の高騰が重なる状況となりましたので、町事業として、一人当たり1万円を給付する生活応援給付金事業や町内の商店等を支援するプレミアム商品券事業、コロナ禍により苦しい生活を強いられている大学生等を応援する給付金事業、そして、町内観光地への旅行商品造成支援やスポーツ合宿誘致などいろいろと取り組んでまいりました。

既に終了した事業もありますが、最近の世界情勢からエネルギーや食料品等の価格が一段と高騰してきていますので、国が新たに住民税非課税世帯に対し給付する「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金」と共に、町においても実施可能な支援事業はないかと模索しているところです。できるだけ早く実施できるよう議員の皆さんとも協議を進めたいと思ってございます。

最後に、今年の冬はインフルエンザが流行するのではないかと言われています。ここ2年は流行していませんが、コロナ禍でもありますので、今年もインフルエンザワクチンを接種しやすいようにと補助を拡大しています。是非ご利用ください。

町民の皆さんが、少しでも暮らしやすく、また、安心して生活できる日高川町であるように、これからも取り組みを進めてまいりますので、ご理解とご協力を宜しくお願いします。

 

日高川町長  久留米 啓史

ページの先頭へ