町のご案内

開庁時間等

役場本庁、中津支所、美山支所、寒川出張所の開庁時間は、午前8時30分から 午後5時15分までとなっております。

※土曜・日曜・祝祭日および年末年始(12/29~1/3)は、休日です。

 

町章

外側の円は日高の日と旧町村の和を表し、その中に緑の高い山並みと青く澄んだ川の流れをもって、日高川町を表現しています。全体として、旧町村を丸く融和し、豊かな自然をアピールすると共に、自然と共生する活力ある町の発展を願う町民にの思いを表しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

町の花・木・鳥(平成27年5月1日制定)

町の花:ふじ

町内一円に分布し、開花とともに柔和な春のおとずれを感じさせてくれる。花弁は品格がある。町には、日本一の藤棚ロード(1,646m)があり、町の花にふさわしい。

町の木:うばめがし 

町内一円に自生し、豊かな緑は、おちつきをあらわし、強靱さ、生命力は、堅実に発展する日高川町を象徴している。原木となる紀州備長炭の生産量は、日本一であり、町の木にふさわしい。

町の鳥:うぐいす

町内一円で、さわやかにかなでる音色は、野山に、春のおとずれを告げるとともに、心をなごませ、感動をあたえてくれる。また、自然との親しみを感じさせてくれ、町の鳥にふさわしい。

 

町民憲章(平成27年5月1日制定)


 

日高川町の産業

日高川町は、古くから農林業を基幹産業として発展してきました。

現在は、安定した品質で全国でも人気が高い「温州みかん」をはじめ、甘夏や不知火等の柑橘類、ウスイエンドウ、ブロッコリーやゴーヤなどの野菜類、また、山間部では、梅や椎茸、千両の栽培が盛んです。

また林業では、スギやヒノキ材のブランド化も促進して地産地消拡大を推奨しており、紀州備長炭の生産量は日本一です。

 

 

 

交流姉妹都市

•泉大津市(大阪府) ・・・旧・中津村と平成14年4月30日に提携

•大阪狭山市(大阪府) ・・・旧・美山村と平成12年5月に提携

町の位置

町の歴史

アクセス

観光案内

財政指標など

町が進める計画など

ページの先頭へ