見どころ

鷲の川大滝

田尻より約2km鷺の川を遡る。中津地区最大の滝である。 高さ約20m上流にいくつかの滝があり紀伊国名勝図絵でも紹介されている。滝の傍らに観音堂や加納諸平の歌碑がある。紀伊半島自然100選にも選ばれ、ハイキングコースとして近年、整備がすすんでいる。紅葉時、滝の音に耳を傾け休憩所にたたずむと幽玄の世界へと誘ってくれる場所である。

日高川・フィッシング

護摩壇山より湧き出た清水が、周囲の山々からの清流を集め、力強い流れの日高川を形成する。日高川町の山間を縫うように流れる日高川の流域には、思わず見とれてしまうほどの雄大な景観をはじめ、遥かな時代を伝える旧跡が数多くある。シーズンには多くの釣り師が訪れる。清流に大きな鮎がキラリ。

なかつ平成の森

中津地区でも一番見晴らしの良い場所といえば、この平成の森だろう。頂上の芝広場からは、町の家々の背景に遥かな山なみが連なっている。森内には散策歩道が有り、芝広場内にも遊具やベンチが設置され、のんびりとファミリーで楽しめる。

また、滝本池畔には、休憩施設が整備され、車を置き歩いてひと回りするのもおもしろい。

クスノキの大樹(町天然記念物)

中津郵便局前方の山裾にそびえ、木の太さは胸高で8m、北側では地上4mの所より東西二主幹に分かれ、同所より南に二支幹を出している。東西に延びた枝は目測30m、南に伸びた枝は20m位、高さ30mで傘型の樹冠は見事である。樹齢は約600年。

 

お問い合わせ先 企画政策課 TEL:0738-22-2041
ページの先頭へ