新型コロナワクチンの接種について(令和3年4月4日更新)

接種対象者及び優先順位

当面の間、確保できるワクチンの量に限りがあるため、国が示す優先順位に応じて順次接種を進めていく予定です。接種の優先順位は以下のように示されています。

 

1.医療従事者等(※1)

2.高齢者(※2)

3.基礎疾患を有する者(※3)

4.高齢者施設等の従事者

5.60歳から64歳の者

6.その他の者

 

※1 医療従事者等

 新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者を含む)に直接医療を提供する施設の医療従事者など。

 

※2 高齢者

 65歳以上の方(昭和32年4月1日以前に生まれた方)※令和3年度中に65歳になる方を含む。

 なお、ワクチンの供給量等により細分化されることもあります。

 

※3 基礎疾患を有する者

 どのような基礎疾患を有する者が対象となるかは、国の薬事承認後に示されます。

 

 

接種費用

接種費用は 無料(全額公費) です。

 

 

接種回数及び接種間隔

接種回数:2回

接種間隔:21日~28日

※現時点での見込みです。接種ワクチンの種類により、接種間隔が異なります。

 

 

接種券の発送

国が示す優先順位に応じて、対象者の方に順次接種券を発送する予定です。

※今後、国が示すスケジュールによっては変更する場合があります。

 

65歳以上の方(昭和32年4月1日以前生まれの方)については、3月中に発送しています。

 

 

新型コロナワクチン関連ホームページ(外部リンク)

厚生労働省ホームページ(新型コロナワクチンについて)

 

 

 

お問い合わせ先 保健福祉課 TEL:0738-22-9041
ページの先頭へ