重度心身障害児(者)医療費助成制度

重度の障害がある方が、病院等で診療を受けたときに支払う自己負担金と入院された時の食事療養費の自己負担金(入院時食事代)を助成します。

 

 

対象

 日高川町内に住所のある、身体障害者手帳1・2・3級または療育手帳A1・A2をお持ちの方です。ただし、65歳以上で新たにこれらの手帳を取られた方は対象外となります。また、所得制限があり、前年の所得が上限額をこえた場合は助成されません。

※身体障害者手帳3級をお持ちの方の場合は、非課税世帯の方のみ対象となります。

 

 

申請について

助成を受けるには申請が必要です。新たに手帳を取られた方や、手帳をすでにもっていて日高川町に転入された方は、手帳・印鑑・健康保険証をご持参の上、役場窓口で手続きをして下さい。受給が決定すると『重度心身障害児(者)医療費受給者証』をお渡しします。有効期間は1年間です。毎年更新が必要です。

 

 

受給者証の種類

受給者証は4種類あります。加入されている健康保険や手帳の等級で次のように分かれています。種類によって助成される内容が異なります。

手帳の種類 健康保険の種類 助成内容 受給者証の色
身体障害者手帳1・2級 療育手帳A 国民健康保険・社会保険・など 入院・通院 入院時食事代 クリーム色
身体障害者手帳3級 入院・入院時食事代 オレンジ色
身体障害者手帳1・2級 療育手帳A   後期高齢者医療保険 入院・通院 入院時食事代 みどり色
身体障害者手帳3級 入院・入院時食事代 青色

 

医療機関を受診するとき

 【県内での受診の場合】

医療機関の窓口で受給者証と健康保険証を提示して下さい。医療費(自己負担分)については役場に請求されますので、支払う必要はありません。

 

【入院時食事代と県外での受診の場合】

医療機関の窓口で受給者証と健康保険証を提示して下さい。自己負担分を支払い、必ず保険診療が確認できる領収書・医療明細書等※をもらってください。 支払われた医療費、食事代は返金されますので、領収書・医療明細書、受給者証、印鑑、振込先金融機関の通帳をご持参いただき、役場窓口で支給申請を行って下さい。

※助成対象となる医療費は保険診療による医療費に限りますので保険診療点数が確認できるものが必要になります。

 

 

次のときには必ず届出をしてください

  • 氏名を変更されたとき
  • 住所を移されたとき
  • 加入されている医療保険の変更があったとき

  届出に必要なもの・・・受給者証・健康保険証・印鑑

 

 

 

 

お問い合わせ先 保健福祉課 TEL:0738-22-9041
中津支所 中津地域振興課 TEL:0738-54-0321
美山支所 美山地域振興課 TEL:0738-56-0321
寒川出張所 TEL:0738-58-0001
ページの先頭へ