特別児童扶養手当

対象

精神、知的または身体障害(内部障害を含む)等が政令で定める程度以上である20歳未満の障害児の父母、又は父母に代わってその児童を養育している人。 該当するかどうかは、提出された診断書などにより、総合的に判断されます(該当にならない場合もあります)。 ※該当する場合、申請した翌月からが支給対象となります。   対象となる障害児のおおむねの目安

  • 精神、知的または身体障害により、日常生活において常に介護を必要とする状態にあること
  • 身体の重度・中度の障害により、一定の介助や安静を必要とすること(おおむね身体障害者手帳1~3級と4級の一部)
  • 疾病等により、障害を有するのと同等に認められる状態であって、一定の介助や安静を必要とすること

 

支給制限

次に該当するときには支給されません。

    1. 障害児が児童福祉施設などに入所されているとき
    2. 障害児が障害を事由とする公的年金などを受給しているとき
    3. 受給資格者などに一定額以上の所得があるとき

 手当の支給時期

4月、8月、12月(各月ともに11日)

申請に必要なもの

 申請者と対象児童の戸籍謄本

  1. 申請者と対象児童が含まれる世帯全員の住民票の写し(続柄・本籍がわかるもの)
  2. 対象児童の障害程度についての医師の診断書(所定の様式) (障害児が身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの場合は、診断書を省略できる場合もあります)
  3. 印鑑(認め印、スタンプ印以外のもの)
  4. 特別児童扶養手当振込先口座申出書(所定の様式)
  5. 申請者名義の預金通帳

※上記のうち1・2・3については、交付日から1か月以内のものが必要です。

 

詳しくはコチラ

 

 

お問い合わせ先 住民課 TEL:0738-22-1701
中津地域振興課 TEL:0738-54-0321
美山地域振興課 TEL:0738-56-0321
寒川出張所 TEL:0738-58-0001
ページの先頭へ