【フラット35】子育て支援型について

日高川町と独立行政法人住宅金融支援機構は、日高川町への子育て世帯の定住促進を図るため、「【フラット35】子育て支援型及び日高川町若者定住促進新築住宅取得支援事業に係る相互協力に関する協定」を締結しました。

本協定の締結によって、平成30年4月より、所定の要件を満たした方は、住宅金融支援機構が提供する住宅ローン【フラット35】子育て支援型を利用することができ、一定期間の金利引下げを受けることができます。

 

 

 

・本制度の取扱開始日:平成30年4月2日(月)から

 

 

・【フラット35】子育て支援型をご利用いただくための要件について

日高川町若者定住促進新築住宅取得支援事業補助金」の交付要件に該当する見込みの方で、かつ、中学生以下の子と同居し扶養する方

(※町補助金の対象者のすべての方が対象とは限りませんので、要件等をご確認ください。)

次のすべての要件に該当する方

取得する住宅が町補助金の交付要件に該当すること

町補助金の申請予定者又はその配偶者の年齢が住宅取得日において、満18歳以上39歳以下であること

町補助金の申請予定者に、補助申請日において、中学生以下の同居し扶養する子がいること

 

 

 

・金利の引き下げについて

借入金利の引き下げ期間:当初5年間

金利引下げ幅:【フラット35】の借入金利から 年▲0.25%

(※住宅金融支援機構が提供する本制度には予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は、受付が終了します。)

 

 

【フラット35】子育て支援型を利用するためには、本町から「【フラット35】子育て支援型利用対象証明書」の交付を受ける必要があります。 

※【フラット35】子育て支援型の申し込み等に関しては、独立行政法人住宅金融支援機構または【フラット35】取扱の各金融機関へお問い合わせください。

 

利用対象証明の交付申請書(【フラット35】子育て支援型利用申請書)はこちら

※「【フラット35】子育て支援型利用申請書」と「要件等確認チェックシート」、その他必要書類を企画政策課までご提出ください。

 

【フラット35】子育て支援型利用申請書

 

 

 

・【フラット35】子育て支援型とは

子育て支援について積極的な取組を行う地方公共団体と住宅金融支援機構が連携し、住宅取得に対する地方公共団体による補助金交付となどの財政支援とあわせて、住宅ローン【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる制度です。

 

 

詳しくは、下記のリンク等をご覧ください。

 

リンク

  【フラット35】子育て支援型とは?(独立行政法人住宅金融支援機構HP)

 

  独立行政法人住宅金融支援機構のホームぺージ

 

チラシ

  ・町補助金と【フラット35】子育て支援のチラシ

 

お問い合わせ先 企画政策課 定住促進室 TEL:0738-23-9511
ページの先頭へ