農作物鳥獣害防止総合対策事業

この要綱は、農作物等に被害を及ぼす鳥・猿・猪・鹿・アライグマ等(以下「有害鳥獣」という。)による被害の軽減を図るため、防護・捕獲等に要した経費の一部を補助します。

 

 

 

補助対象者

  • 日高川町内に住所を有する農業者
  • 日高川町内に住所を有する農業者で組織された鳥獣害防止対策を講じようとするグループ(団体)

※ただし、檻の設置に関しては、「わな従事者証」を所持していること。

 

補助対象事業

農地等(椎茸・わさび栽培地も対象とする。)において、鳥獣による被害防止を目的とした下記のような事業に対し補助金を交付する。

 

対象事業

内容

事業内容

侵入防止柵の設置

電気柵

有害鳥獣に電気ショックを与え農地への接近を防ぐ対策に要する経費

※ただし、補助事業により設置した本体機械の買い換えについては、交付を受けた翌年度から起算して4年以上経過したものに限る。

その他

トタン張り、侵入防止ネット及び支柱、その他町が認めた有効な方法により農地に有害鳥獣を侵入を防ぐ対策に要する経費

捕獲檻の設置

猪・鹿用

捕獲檻の設置

アライグマ用

捕獲檻の設置

猿用

集団で捕獲可能な大型の捕獲檻の設置

補助対象限度額と補助率

補助対象となる事業費の限度額は下記のとおりです。

ただし、対象となる費用は資材費のみとし、設置費・運搬費は対象になりません。

補助対象事業

補助対象事業費限度額

補助率

侵入防止柵の設置

1団地あたり 10,000円以上、200,000円以内

1/2以内

捕獲檻の設置

猪・鹿用 1基あたり100,000円以内

アライグマ用 1基あたり30,000円以内

猿用 1基あたり300,000円以内

10/10以内

 

参考

 

 

お問い合わせ先

農業振興課

TEL:0738-22-2048

ページの先頭へ