農業版:地域おこし協力隊を募集します!

自然豊かなこの町で、農業を始めませんか?

 

和歌山県の中部にある日高川町は、温暖な気候を活かしたミカン栽培の他、 野菜や花、水稲、梅を組み合わせた経営も多く、農業が活発です。
 しかし、高齢化と担い手不足が近年課題になっており、先人たちが発展させてきたこの産地の維持が難しい状況です。

 

そこで、日高川町の将来の地域農業の担い手となっていただける人材を募集します!

 

☆日高川町は人気の移住地で、今まで6名の地域おこし協力隊員が活動し、うち5名が終了後も定住して日高川町で活躍しています。

 

募集チラシ(pdf形式)

 

和歌山県日高川町にて、将来の地域農業の担い手となる人材を募集します

1. 募集人員   2人

 

2. 活動内容

(1)就農に向けた取り組み

   町内の畑作や果樹農家等の現場での農業技術の習得

   就農に向けた就農計画の策定

 

(2)日高川町農業・農作物の魅力や情報の発信

   農業者とコミュニケーションを図り、現場において色々な情報を収集し、SNSを活用して日高川町の農業・農作物の魅力や情報を発信する活動

 

(3)次世代につなぐ農地の維持管理

   耕作放棄地や耕作放棄地化が見込まれる農地を維持管理し、次世代の担い手につなぐ活動

 

(4)イベント支援活動

   農業体験学習等の各種農業イベントの支援活動

 

(5)その他農業振興を図るための取り組み

 

3.応募資格

(1)日高川町の将来の地域農業の担い手となっていただける方

(2)誠実に職務に取組、意欲と実行力がある方

(3)地域の特性や風習を尊重し、地域住民と積極的にコミュニケーションを図ることができる方

(4)年齢満20歳以上、満40歳未満の方(令和3年4月1日現在)

(5)都市地域等※から、生活拠点と住民票を日高川町に移すことができる方

   ※総務省「地域おこし協力隊推進要綱」に定める地域からの転入 (参考:総務省HP(pdf))

 

雇用内容など

勤務地  和歌山県日高川町
勤務時間  1週間(日曜から土曜までの7日間)につき38時間45分
 ※1日の勤務時間は7時間45分。
  ただし、1日の勤務時間を超えて勤務が必要な際は、1週間の勤務時間の内で調整。
 ※農作業は土日祝日を問わない場合があるため、休日は不定休。
雇用形態・期間  (1)日高川町の会計年度任用職員として町長が任用します。
 (2)任用期間は、採用の日から最長3年間とします。
給与・ 賃金等  月額170,000円
 ※通勤手当、期末手当等別途支給
待遇・ 福利厚生  ①住居については、町が用意します。(家賃不要あるいは家賃全額助成)
 ②社会保険等(雇用保険、厚生年金、健康保険等)に加入します。
 ③活動に要する公用車、パソコン等は町から貸与します。
募集要項  pdf形式

 

募集概要

募集人数  地域おこし協力隊 2名
申込受付期間  令和3年11月1日(月)~令和4年1月31日(月)
選考の流れ   ①提出書類 1月31日必着
   1.「日高川町地域おこし協力隊応募用紙」
    ※応募用紙  pdf形式  word形式
   2.住民票抄本(発行後1ヶ月以内のもの)

 

   申込先:〒649-1324
   和歌山県日高郡日高川町土生160番地
   日高川町役場 農業振興課

 

②第一次選考 書類選考の上、応募者全員に文書で通知します。
 
  ③第二次選考 第一次選考合格者については、面接を行います。
 日時等は第一次選考結果を通知する際にお知らせします。
 
  ④最終選考の結果は、第二次選考終了後文書で通知します。

提出先・ お問い合わせ先

日高川町役場 農業振興課

TEL:0738-22-2048

E-mailはこちら(nougyou@town.hidakagawa.lg.jp)

 

 

お問い合わせ先

農業振興課

TEL:0738-22-2048

ページの先頭へ