消費者行政に関する町長表明

近年、消費者を取り巻く環境は著しく変化しており、特に高齢者をターゲットにした悪質商法や振り込め詐欺等による被害が後を絶たない中、消費者トラブルも多様化しております。

本町では、消費生活における被害を未然に防止するため、平成29年度より和歌山県市町村消費者行政推進交付金を活用し、日高地域の1市6町が共同で日高地域消費生活相談窓口を設置し、相談体制の強化を図っているところです。また、啓発物資等の活用により消費生活における安全・安心の確保に向けた取り組みを継続して行ってまいります。

こうした取り組みにより、将来にわたり若者からお年寄りまで町民の皆さまが安心して日常生活を送れるよう、引き続き関係機関と連携しながら消費者行政の強化を図ってまいります。

 

    平成30年4月1日

     日高川町長  久留米 啓史 

ページの先頭へ