投資表明

独立行政法人 国際協力機構(JICA)が発行する「ソーシャルボンド」への投資について

令和4年1月28日

日高川町

 

日高川町は、このたび保有する基金の一部について、安定的かつ効率的な基金運用の観点から、独立行政法人国際協力機構(以下「JICA」という。)が発行するソーシャルボンド(社会貢献債)(以下「本債券」という。)への投資を実施しました。

これにより、本町としては、健全な財政運営を図るとともに、本債券への投資を通して社会貢献の取組と2015年に国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)達成への取組にも寄与するものと考えております。

JICAは、国の全額出資により、開発途上国の抱える様々な課題解決に向け、技術協力や資金援助などを行い、国際社会づくりに貢献しています。

本債券は、調達された資金が基礎インフラ開発(上下水道等)や社会サービス(健康、教育等)へのアクセス改善等、社会課題解決への対応を目的とした分野への投融資に活用されます。

今後も日高川町は、投資行動面からも、国際社会の健全な発展に貢献していきたいと考えます。

ページの先頭へ