新型コロナウイルス感染症に係る固定資産税の軽減措置について

新型コロナウイルス感染症の影響により事業収入が減少した中小企業等の方は、令和3年度分の固定資産税の軽減措置が適用されます。

 

対象事業者

令和2年2月から10月までの任意の連続する3か月間の事業収入が、前年の同期間と比べて30%以上減少している中小事業者等

(1)資本金の額または出資金の額が1億円以下の法人(大企業の子会社等は対象外)

(2)資本金または出資を有しない法人のうち従業員が1,000人以下の法人

(3)常時使用する従業員の数が1,000人以下の個人

 

対象となる固定資産税

中小企業者等が所有する事業用家屋及び償却資産に係る令和3年度課税分

 (土地、住宅用の家屋は対象外)

 

軽減率

令和2年2月から10月までの任意の連続する3か月間の事業収入が前年同月比と比べて

 ・30%以上50%未満減少している場合・・・・1/2を軽減

 ・50%以上減少している場合・・・・・・・・・全額を免除

 

申請の手続き

(1)申告書(様式 word形式 PDFファイル) 記載例

   認定経営革新等支援機関等(税理士、公認会計士、商工会等)の確認印が押されたもの

   申告書様式は、本庁税務課及び各支所窓口、もしくは上記より取得できます。

 

(2)収入減少を証する書類

   会計帳簿、青色申告決算書、収支内訳書の写し等

   *償却資産がある場合は、償却資産申告書及び明細書を併せて提出してください。

 

申請期間

・令和3年1月4日(月)~2月1日(月)

 

その他

本制度の詳細及び認定経営革新等支援機関等については、中小企業庁ホームページをご確認ください。

中小企業庁ホームページ

 

 

 

お問い合わせ先    税務課 TEL:0738-22-8841
中津支所 中津地域振興課 TEL:0738-23-9503
美山支所 美山地域振興課 TEL:0738-23-9505
寒川出張所 TEL:0738-58-0001

 

ページの先頭へ